問題が起きたときにやること

ここでは、この入門を学ぶ上で「問題が起きてしまったとき」にやることについて学びます。例えば、この入門を進めるにあたって「VSCodeをインストールできない」や「うまく日本語化できない」みたいな問題が起こるかもしれません。

もちろん入門の内容に問題があれば、私の方でも入門を改善したいと思っているので、問題があればぜひメッセージをください。ただ、ソフトウェアは日々アップデートされているので、どうしても既存の情報と噛み合わない部分というのも出てきてしまいます。これはプログラミングをやっていく上ではどうしても起きてしまうことです。

ここで大切なのは「問題解決能力」、つまり「自分で調べて問題を解決する能力」になります。この問題解決能力は、エンジニアとしてやっていく上ですごく大切な能力になります。問題が起きたときは「問題解決能力を身につけるチャンスだ」と思って、ぜひ解決をめざしてみてください。

問題を解決するプロセス

では具体的に「どうやって問題を解決すればいいのか」ということについてお話しします。問題を解決するには、この4つのプロセスで行えばいいです。

問題を解決するプロセス

まず1つ目に「問題を明確にする」。これは例えば「WindowsでVSCodeをインストールできない」などです。次にその中からキーワードを抽出します。これは例えば「Windows, VSCode, インストール」になります。3つ目に、このキーワードをインターネットで検索します。この検索結果の中から、いくつかの記事をもとに解決をめざしていきます。

ここで大切なのは「ひとつの情報だけをうのみにしない」ということです。「記事によっては間違った情報を書いている」ということもよくあることなので、いくつかの情報をもとに正しそうな情報を自分の中で考えてみて、実際にやってみてください。

調べ方が分からないとき

もし調べ方がわからないときは、メッセージをいただけたら調べ方をお答えします。解決策を教えても成長につながらないので、直接の解決策は教えられませんが、調べ方ならいくらでもお伝えできるので、お気軽にメッセージください。

問題が起きたときは「問題解決能力を鍛える練習」だと思って、ぜひ解決をめざしてみてください。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。