テーマ

ここではVSCodeのテーマについて学んでいきます。テーマはVSCodeの見た目を変えるもので、テーマも拡張機能として提供されています。VSCodeの標準のテーマも十分見やすいと思いますが、もっと見やすいものもあります。

テーマを変えると気分転換にもなるので、ぜひいろいろ見てみてください。テーマについては完全にあなたの好みで選べばいいです。

見つけた方はいろいろありますが、いちばんわかりやすいのはVSCodeの公式サイトだと思います。VSCodeの公式サイトのメニューのExtensionsを選んで、一番下のThemesを選ぶとテーマの一覧を見ることができます。

GitHub themes

個人的におすすめしているのはGitHubが公式で提供しているテーマです。インストール方法は拡張機能の検索ボックスに「github」と入力して、「GitHub Theme」をインストールしてみてください。インストールすると、GitHubのテーマを設定することができます。

このテーマの選択画面は、左側のアクティビティーバーの設定メニューの「配色テーマ」から選ぶことができます。ぜひいろいろ試してみてください。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。