管理

ここではVSCodeの管理メニューについて学びます。管理メニューでは、VSCodeのいろんな機能にアクセスすることができます。この中でもよく使うのが「設定」で、この設定で文字の見た目とか大きさみたいな、いろんな項目を変更することができます。

管理

基本的には標準の設定でまったく問題はないので、最初は触ることはないかもしれないですが、こだわりたくなったときには設定で変更してみるといいです。あとは設定については、例えばGoogleとかで「VSCode 設定 おすすめ」などで検索すると、もっと使いやすくなる設定が見つかります。

他にも管理メニューからはコマンドパレットを表示したり、VSCodeの本体の更新を確認したりもできます。今の段階では、とりあえずここにどういうメニューがあるかだけでも押さえておいてください。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。