タブ

ここではタブについて学んでいきます。タブはファイルを切り替えるための機能で、エディタの上のところに表示されています。まず、例としてVSCodeのソースコードを適当に開いてみます。

このタブを切り替えるには、⌘+Shift+]で次のタブに切り替わります。逆に、⌘+Shift+[で前のタブに切り替わります。もちろん、タブを直接クリックしても切り替えることができます。

タブ

タブを閉じるのはファイルと同じで⌘+Wです。あとは、タブにある×アイコンをクリックしても閉じられます。このタブの切り替えもよく使うことになるので、ショートカットをぜひ使えるようになっておいてください。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。