文字編集

ここでは文字を編集する基本的なやり方について学んでいきます。ここでは文字の「コピー」「ペースト」「もとに戻す」「やり直し」の4つの操作について、ショートカットを見ていきます。この4つの操作はとてもよく使うので、ぜひショートカットを使えるようにしておいてください。

コピー・ペースト

ではまずコピーですが、これは文字をコピーします。やり方は、コピーしたい文字を選択して⌘+Cで、文字をコピーできます。次にペーストですが、これはコピーした文字を貼りつけます。やり方は、貼りつけたい場所にカーソルを移動して⌘+Vです。これで文字をペーストできます。

元に戻す・やり直し

このペーストした内容をもとに戻したいときは、⌘+Zで元に戻せます。これにより、ペーストする前に戻すことができます。この元に戻す処理は、ペースト以外にもいろんな処理を戻すことができるので、何か間違ってしまったら⌘+Zで戻す、というクセをつけるといいです。

⌘+Zで元に戻したけど、やっぱりやり直したい、というときは⌘+Shift+Zでやり直せます。このように、⌘+Zで元に戻した内容をやり直すことができます。この4つの操作はこれからよく使うことになるので、ぜひ使えるようになっておいてください。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。