どのようにアフィリエイト記事を書くか

前のページでASPに登録しました。ASPには掲載できる広告がたくさんありますが、ではどのように記事を書けばいいのでしょうか?基本的には好きなように書いていいのですが、より収入をふやすためには、売れる書き方、つまりセールスライティングについて学ぶ必要があります。

とは言っても、基本的な考え方は「どのように記事を書くか」で学んだ通りです。つまり、記事を書く前に次の3つを決めます。

  1. 読者は誰か
  2. どのような悩みをもっているのか
  3. 悩みをどのように解決するのか

広告と言っても、読者に商品を押し売りする訳ではありません。読者の悩みを解決する商品を、記事として紹介すればいいのです。例えば、転職したいけどやり方が分からない人に対して、転職サイトを紹介する記事を書くことで、収入につながります。

通常の記事であれば上記の3つを元に記事を書けばいいのですが、アフィリエイト記事の場合はもうひと工夫が必要です。つまり、次のような構成で記事を書きます。

  1. 読者の悩みに共感する
  2. 悩みが解決する条件を書く
  3. 商品が提供する解決策を書く
  4. 商品のメリットを書く
  5. 商品の信頼性を書く

このような構成はセールスライティングの鉄則で、たくさんのウェブサイトで使われている手法です。アフィリエイト記事を書くときは、この流れで書いてみてください。ちなみに、このブログのアフィリエイト記事も基本的に上記の構成で書いているので、参考にしてみてください。

セールスライティングについてより学びたければ、「セールスコピー大全」という本が最適です。私も基本的な知識はこの本で学びましたが、実践的かつ分かりやす良書です。

関連記事

アフィリエイト記事の書き方について詳しくは、「アフィリエイト記事の書き方」をご覧ください。

以上で技術ブログ入門のすべての内容は完了となります。おつかれさまでした。最後に、まとめのページをご覧ください。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。プログラミング教室を作るのが目標です。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。