1. ウェブサーバー

WordPressで技術ブログを作るためには、まずブログを設置するサーバーが必要になります。世の中にはたくさんのサーバーがあり、どこがいいのか悩みそうですが、WordPressを設置するための条件を元に選べば問題ありません。具体的には、次の10項目を比較してサーバーを選びます。

  1. ブログの表示速度が早いこと
  2. サーバーが安定して稼働すること
  3. 運営会社としての信頼性があること
  4. セキュリティ対策がされていること
  5. 管理画面が使いやすいこと
  6. バックアップが取れること
  7. WordPressの管理がしやすいこと
  8. サポート体制がよいこと
  9. 料金が安いこと
  10. 試用期間があること

これらの条件を元にしたとき、ブログを設置するのに適したサーバーとして、次の3つがあります。この中のいずれかのサーバーであれば、どれを選んでも問題ありません。

サーバーロリポップConoHa WINGColorfulBox
おすすめ度★★★★★★★★★★★★★★☆
料金550円〜/月828円〜/月968円〜/月
プランハイスピードWINGパック・ベーシックBOX2
初期費用無料無料無料
WebサーバーLiteSpeedApache+nginxLiteSpeed
転送料900GB/日27TB/月18TB/月
ディスク容量320GB300GB300GB
無料SSL
無料ドメイン×
セキュリティ
管理画面
バックアップ
WordPress管理
サポート体制
運営会社GMOペパボGMOインターネットカラフルラボ
運営開始2001年2013年2018年
プラン変更上位プランにのみ可
試用期間10日間なし(初月無料)30日間
公式サイトロリポップConoHa WINGColorfulBox

この3つのサーバーの中でもどれがいいのか分からない、または特にこだわりがなければ、私はロリポップがいいと思います。ロリポップは10年以上利用したことがありますが、とてもいいサーバーだと感じています。

関連記事

ブログを設置するのに適したサーバーについて詳しくは、「WordPressにおすすめのサーバー」をご覧ください。また、ロリポップの申し込みからWordPressのインストールまでは、「ロリポップでWordPressを始める方法」で画像付きで解説しています。

サーバーを選んだら、次は契約したサーバーにWordPressをインストールしていきます。この方法を次のページで学びます。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。