収入を得るには

技術ブログは、広告を貼ることで収入を得ることができます。ちょっと難しく思えそうですが、サーバー代やドメイン代の他、技術書を買ったりするだけの収入は十分に作れると考えています。実際に、私は「技術ブログの収入とPV数」で公開している通りの収入を得ることができています。

ブログを通して収入を得る方法としては、Google AdSenseがよく知られています。AdSenseの広告を目にすることはあると思いますが、このAdSenseは技術ブログにはあまり向いていません。技術ブログはPV数が一般のブログより少なくなるため、PV数が必要なAdSenseでは十分な収入を得られないためです。

技術ブログで収入を得るのに適した方法としては、アフィリエイトがあります。アフィリエイトとは、例えばブログに次のような広告を貼ります。

  • ウェブサーバーや独自ドメイン
  • 技術書やガジェット
  • 転職や副業サイト、プログラミングスクール

技術書のレビューを書いているブログを見たことはありませんか?そういったブログも、アフィリエイトをしていることになります。広告をクリックした読者の方がその商品を購入したら、成果報酬を受け取ります。これが収入になります。

このアフィリエイトをするためには、ASPと呼ばれるサービスに登録する必要があります。ASPは、ブログと広告主をつなげるプラットフォームになります。

ASPとの関係

世の中にはたくさんのASPがありますが、技術ブログを運営する場合は次の5つのサービスには登録しておきたいです。

ASPおすすめ度概要
A8.net★★★★★最大手。広告数が豊富で使いやすい
もしもアフィリエイト★★★★★技術書などの商品に強い
アクセストレード★★★★☆人材系などジャンルによっては充実
バリューコマース★★★★☆国内初のASP。Yahooグループ
afb★★★★☆パートナー満足度率6年連続1位

ASPの登録や利用は無料なので、すべてに登録しつつ、ブログに合ったASPを見つけていくといいと思います。いくつものASPに登録したくなければ、A8.netもしもアフィリエイトの2つだけで問題ありません。この2つは審査がないためすぐ登録でき、かつたいていの広告をカバーすることができます。

関連記事

ASPについて詳しくは、「技術ブログで登録すべきASP」をご覧ください。

ASPに登録したら、次はどのようにアフィリエイト記事を書くかについて学んでいきます。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。