3. テーマ

WordPressをインストールしたら、次はテーマを選びます。テーマとはブログのデザインを設定するためのものですが、それ以外にも管理画面の機能を追加したり、アクセス数をふやすためのSEO対策もしてくれるので、ブログには必ず設定しておきたいです。

このテーマについてもサーバーと同じくたくさんの種類がありますが、どれを選べばいいのでしょうか?これは、次の5つの条件を元に比較します。

  1. 高速表示できること
  2. SEO対策がされていること
  3. 投稿画面が優れていること
  4. 継続的なアップデートが期待できること
  5. デザインが好みなこと

これらの条件を元にしたとき、WordPressに適したテーマとして、次の3つがあります。この中のいずれかのテーマであれば、どれを選んでも問題ありません。

名前THE THOROPENCAGESANGO
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★★☆
大きな強み表示速度書きやすさデザイン性
SEO対策
アップデート
導入サポート-
料金¥16,280¥7,980〜¥11,000
運営者フィット株式会社株式会社bridge-
公式サイトTHE THOROPENCAGESANGO

どれがいいか分からないとき、または特にこだわりがなければ、私はTHE THORがいいと思っています。欠点のない万能なテーマとして有名で、たくさんのブログで採用されています。ひとつのテーマにたくさんのデザインが同梱されているので、好きなデザインを選ぶこともできます。

関連記事

WordPressのテーマについて詳しくは、「WordPressに適したテーマ」をご覧ください。

ブログにテーマを導入したら、最後に独自ドメインを設定します。ブログの作り方は次のページで最後になりますので、最後までがんばりましょう。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。