いつ記事を書くか

技術ブログを作り、記事の書き方なども学んできました。ただ、会社や学校が忙しくて、記事を書きたくても書く時間が取れないかもしれません。では、記事はいつ書けばいいのでしょうか?結論からいうと、たいていの場合は「朝に書く習慣を作る」ことが重要になります。

まず、記事を書く時間の選択肢としては、次の3つがあります。

  • 朝に書く
  • 夜に書く
  • 休日に書く

このうえで、重要なのは「自分でコントロールできる時間の中で書くこと」です。夜は仕事や学校などで忙しく、日によって時間が取れなくなる可能性が出てきます。休日も同じく、プライベートな予定が入ったり、平日の疲れを取るために休もう、という思考になりやすいです。

予定が入りづらく、コントロールしやすい時間帯である朝に記事を書く習慣を作ることで、ブログを継続することができます。具体的には、仕事や学校に行く前に、30分から1時間ほど時間を取るようにしてみてください。もちろん、人によっては別の時間帯の方が都合がいいかもしれません。

記事を書く曜日については、習慣化が重要なので「毎朝に書く」と決めた方がいいです。例えば平日は毎朝7時から8時までは記事を書く、というように決めます。夜や休日は、平日の朝に投稿できなかった記事を投稿したり、文章の推敲や技術調査といったスポット的な使い方をするのも有用です。

関連記事

技術ブログを書く時間について詳しくは、「いつ技術ブログを書くか」をご覧ください。

以上で技術ブログの基本的な内容を学び終えました。次のページでは、ブログのアクセス数や収入をふやす方法について学んでいきます。この内容に興味がある方は読み進めてみてください。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。