目次

【エンジニア】副業としての技術ブログの収入と始め方を解説します

私は本ブログから広告収入を得ていて、数字は「技術ブログの収益とPV」で公開しています。この経験を元に、この記事では副業としての技術ブログとは何なのか、どれくらいの収入になるのか、また副業としての技術ブログの始め方を解説します。

この記事を読むことで、副業としての技術ブログの概要〜始め方がわかります。始めるかどうかの判断材料になり、始めると決めたときのその方法がわかるようになればうれしいです。

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

副業としての技術ブログとは

副業としての技術ブログとは、運営する技術ブログに広告を貼って収益化することをいいます。ASPとよばれるサービスに登録・広告を取得して、これをブログに掲載します。この広告経由で読者が商品を購入したら、紹介料を受け取ります。これが収入となります。

広告による収益化については、次の2つの記事で詳しく解説しています。

上の記事でも書いていますが、ブログでよく見られるGoogle AdSenseは、技術ブログではあまり収入につながらないので、忘れてしまっても問題ありません。

副業としての技術ブログの収入はどれくらいか

この記事の信頼性の根拠として、本ブログの月次の収入を「技術ブログの収益とPV」で公開しています。実際に収入が生まれていて、PV単価も高いです。最初に収益化のベースを作っておけば、あとは記事を書くだけで収入がふえていきます。ふだんの技術ブログ運営にひと手間かけるだけで収入が生まれるので、その点は手軽です。

ただ、副業というほどの収入になるかというと、月に10万円の収入を作るのはかなりハードルが高いです。技術ブログは、副業というよりは「資産形成」という意味合いが強いです。一気に収入がふえるわけではないけど、やっておけば少しずつ収入が生まれます。ブログを放置しても、収入がなくなるわけではありません。

副業としての技術ブログは、地道にコツコツと継続でき、まとまったお金を目的としない人には向いていると思います。

スポンサーリンク

副業で技術ブログを書く収入以外のメリット

技術ブログは、副業として以外にもやる価値があります。知識の定着・セルフブランディングなどです。ブログを書いてスキル・ブランディングが高まり、結果として本業の収入が高まります。収入を第一の目的とせずに、継続することでエンジニアとしての成長につながります。

技術ブログのメリットについては「技術ブログを書くメリット」で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。

技術ブログによる副業の始め方

技術ブログで副業を始めるには、まずブログを作る必要があります。ブログを作る選択肢はブログサービス・静的サイトジェネレーターを利用する方法もありますが、副業をする前提なら「WordPressが最適」です。

ブログサービスは広告が貼れなかったり、サービス側の広告が貼られたりしています。また表示速度が遅くてSEO面で不利だったりします。静的サイトジェネレーターも、システムのアップデートが大変だったり、記事の書き方を忘れてしまったりと、ブログの継続に問題が出ることがあります。

WordPressによる技術ブログの始め方については、次の記事で詳しく解説しています。ブログの収益化についても書いてあります。

スポンサーリンク

副業で関連する悩み

副業でまとまった収入がほしいとき

前述の通り、副業としての技術ブログは大きな収入にはなりづらいです。時間もかかります。もしまとまった収入がほしいなら、エンジニア向けの副業サイトに登録しつつ、案件を通して収入を得た方がいいです。副業サイトについては、「副業で登録したいサイト」をご覧ください。

収入を上げたいとき

副業をしなくても、収入を上げる方法が転職です。エンジニアは所属する会社で給与の大部分が決まります。転職することで収入も環境もよくなることがあります。実際、私も転職で業種・業界を変えただけで年収が230万円も上がりました。さすがにこれはレアなケースだと思いますが、転職は収入を上げる方法のひとつです。

少しでも転職を検討しているなら、早いうちに転職サイト・エージェントに登録しておいた方がいいです。これについては、「エンジニアの転職で登録したいサイト」をご覧ください。

おわりに

技術ブログは、副業としてはまとまった収入になるわけではありません。時間もかかります。地道にコツコツと継続すれば、半永久的に収入が生まれ続けるので、そういう意味ではやっておくといいです。まとまった収入がほしいなら、副業・転職を検討するのもひとつの方法です。

あわせて読みたい

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。