目次

【レビュー】セールスコピー大全を読んだので感想を書きます

ブログでアフィリエイトをしているけど、まったくクリックされない。このような悩みはないでしょうか?ブログを始めてしばらく経って、アクセス数は少しずつふえてきたけど、収入の方はからっきし。なぜでしょうか。

これはセールスライティングができていないからかもしれません。セールスライティングとは、『セールスライティングとは?「売れる」文章の型をマスターしよう』によると、次のように説明されています。

商品を販売するためのライティングテクニック

つまり、ちゃんとした文章術を学ぶ必要があるということです。これをふまえて、本書「セールスコピー大全」では、次のことが書かれています。

  1. 商品への興味の度合いにより、読者を3つのタイプに分類する
  2. 読者への訴求方法を解説する
  3. キャッチコピーやリードコピー、ボディコピーといった記事広告の作り方を解説する

広告収入をふやすための記事広告をどう作るか、それを学ぶことができます。著者はセールスコピーライティング事業を行う会社の代表の方です。前著「ポチらせる文章術」がAmazon新着ランキング5部門で1位を獲得するなど、セールスライティングの権威者です。

この本を読むことで、次のようになれます。

  • 記事広告を上手に作れるようになる
  • 広告がクリックされ、ブログ収入がふえる
  • ブログがたのしくなる
  • 記事作成のモチベーションが高まる
  • さらなるアクセスの獲得・ブランディングにつながる

電子書籍でもいいですが、実用性がかなり高く、ブログを書くときに手元に置いておきたい一冊でもあります。どちらにしても、あなたがアフィリエイトをするなら絶対に読んでおきたい本です。

あわせて読みたい

著者
Hiroki Zenigami

テクニカルライター。元エンジニア。プログラミング教室を作るのが目標です🚀 共著で「現場で使えるRuby on Rails 5」を書きました。

スポンサーリンク

ブログをはじめよう

技術ブログの始め方を、たくさんの画像で分かりやすく解説しました。これまでブログをやったことがない人でも、エンジニアにとって重要なブログを今日から始められます。